出戻りモデラー。研ぎ出し苦手なんで無しの方向で
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

McLaren F1 GTRが停滞している間に、息抜きにこれを作りました。

裏で製作していたため、製作記用の写真はほとんど撮っていません。
なので製作記なしということで…。


tv_spiel_mel_1.jpg
デカールフィッティング1


tv_spiel_mel_2.jpg
デカールフィッティング2


tv_spiel_mel_3.jpg
リアウィングはステーの生え方が違ったので、本体だけキットを利用しステーを作り直し


tv_spiel_mel_4.jpg
デカール作成


tv_spiel_mel_5.jpg
で、いきなり完成

tv_spiel_mel_6.jpg

tv_spiel_mel_8.jpg

tv_spiel_mel_7.jpg


後ほどギャラリーにアップします。
スポンサーサイト

【2012/07/29 20:09】 | 製作記なし
トラックバック(0) |
熱く長い夏が終わり、そろそろ製作再開と思っていたのですが車を購入したりいろいろありなかなか手をつけられずにいました。

リハビリがてら、軽くさくっと製作できるものとしてフジミのマクラーレンMP4-12Cを製作します。
いつもどおり素組みです。

デカールも少なめで研ぎ出しもしないということで、ハミルトン・バトンのテストカーにします。
これはほぼ黒一色で写真で見る限り、半艶~つや消し。

幸か不幸か、実写の資料は1枚検索できただけ。
あとは、ミニカーの画像を参考に製作していきます。

まずは、デカール作成から

mp4-12c_decalfit.jpg
大きさなどフィッティング確認


mp4-12c_decalfit2.jpg
資料と見比べてみます まぁまぁですかね


mp4-12c_decal_aply.jpg
デカール貼り付けて、クリア掛けしてデカールの段差を消し
ボディカラーは、フィニッシャーズ/カーボンブラックマット←いい色です
サイドのパーツは、塗装後接着することにします


mp4-12c_carbon_ng.jpg
この部分は最初カーボンデカールを貼ったのですが、ちょっと浮いた感じだったのでやめて黒で塗りつぶし
こちらは、ボディカラーと色を変えてFOK/ブラック


mp4-12c_nakami.jpg
内装もさらりと…シートベルトも無し
エンジンルームはシルバーとブラックをエアブラシで、細かいところを筆塗り


長くなったので、分けます

【2012/11/22 18:15】 | 製作記なし
トラックバック(0) |
ウィンドウの接着です。
自分は、サイドのパーツ(ドアパーツ)は後で付けることにしました


mp4-12c_window1.jpg
ボンネット部分とルーフ部分をエポキシでがっちり接着


mp4-12c_window2.jpg
その後、ウィンドウパーツを持ち上げるようにドアパーツを接着
ダボの部分のみエポキシをつけ、ウィンドウ部分は接着剤なしで乗せているだけ

mp4-12c_pre_finish2.jpg
シャシーと合体
写真を撮ってませんが、リアウィンドウの合いがすこぶる悪かった


mp4-12c_pre_finish1.jpg
残るは小物だけですが、これが意外と時間がかかります

出来上がりは、ギャラリーにて

【2012/11/25 15:37】 | 製作記なし
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。