出戻りモデラー。研ぎ出し苦手なんで無しの方向で
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3ヶ月ぶりの更新です。
今年の夏は暑すぎて、まったくプラモを触ってませんでした。

涼しくなってきて、時間も出来たので再開します。

気持ちも新たに、新しい物に手をつけます。

box.jpg
タミヤの最新のレーサーモデル 2009年型YZR-M1です。

今回は、これとStudio27のデカールを使い下の画像のBen Spiesのマシンを製作しようと思います。

spies.jpg
2009年にSpiesがMotoGpに1戦だけ参戦したマシンです。
SpiesがSBKで乗っていたマシンと同じスポンサーのデザインで、自分はかなりカッコいいんではないかと思います。

Studio27のデカールは、タミヤの2005年型YZRが指定されているのでデカールの大きさが合うか不安ですがなんとか進めたいと思います。

作業をしながらだと写真を撮るのを忘れがちで、飛び飛びの製作記になると思いますが最後までお付き合いいただければ幸いです。

op_parts.jpg
社外でカールの他に、純正のディテールアップパーツも使用します。

スポンサーサイト

【2010/10/19 23:03】 | タミヤ YZR-M1 '09 BenSpies
トラックバック(0) |
まずは、いつもどおりカウルから始めます。

定番の下地処理(使用サフ:クレオス1000サフ、1200サフ)をして、ガイアノーツのExホワイトを塗装。

この後、ブルーに塗装するのですがデカールが回りきらないところやデカールが途切れるところはホワイトをマスキングして残すようにします。

white.jpg
デカールをコピーしてカウルにあわせて確認します。



【2010/10/20 20:41】 | タミヤ YZR-M1 '09 BenSpies
トラックバック(0) |
今回は、カウルの青を選びます。

blue_select.jpg
左から、「フィニッシャーズ ブルツブルー」、「クレオス 青(新5番)」、「クレオス インディブルー」

写真だと肉眼で見る実際の色とは全然違いますね。

デカールの青に近い色は「フィニッシャーズ ブルツブルー」ですが、自分のイメージする色に近いのは「クレオス 青」。
始めてこの色を見たのですが、予想外にいい色でとても気に入りました。


blue_choice.jpg
そこで、このクレオス5番に決定。
右に写っているのは、アイボーイ。
エアブラシで塗装する色は全てこれに移し変えてシンナーで3倍希釈にしておきます。
量が少ないのは、カウル塗装後に写真を撮ったから。


cawl_blue_paint.jpg
前回検討した白で残すところをマスキングして、カウル塗装。
ここでも水色っぽく写っちゃってます。



【2010/10/21 20:00】 | タミヤ YZR-M1 '09 BenSpies
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。