出戻りモデラー。研ぎ出し苦手なんで無しの方向で
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日雨ばかりなのでクリア吹けません。

今日、アルゼンチンから届きました。

P6300754s.jpg

「2008 YZR-M1 LORENZO LAND」と「2007 YZR-M1 FIAT500 ENGINE」のデカールです。
Maxさんとこのカウルセットに使用する予定です。

あと、このデカールメーカはeBayで知り、別件で何度かメールをやりとりしたことがあって、とてもフレンドリーな印象でした。
SUZUKIのMotoGPマシンのレジンキットもやりたいってなことも言ってたので、ちょっと期待してたりしてます。
スポンサーサイト

【2010/06/30 21:58】 | 未分類
トラックバック(0) |
だいぶ間が開いてしまいました。
最近急に暑くなり、模型に触るのも少し億劫になってきました。
が、そうも言ってられないので進めます。

デカール貼りの続き。

特別なことは何もしてません。

P6240745s.jpg
唯一難易度の高いシェルマーク


P6240746s.jpg
フロントウィングは前縁がカーボン地ですのでブラックを吹いてからシルバーのデカールを貼ります。
この順のほうがきれいにいくと思います。
一番奥のフラップ?は、間違ってスポンサーデカールを既に貼っちゃってますので、マスキングにデカールが持っていかれないよう気をつけてマスキングしました。


P6250748s.jpg
フロントウィングステーに付くイタリア国旗。
本来は白い縁取りがされているのですが、キットのデカールは省略されてます。
そのため、ジャンクデカールから拝借。YZR500のデカールですね。


P6250750s.jpg
すべてのデカールを貼り終えました。

1日乾燥させて、洗浄。

その後クリア塗装に入ります。

【2010/06/29 22:27】 | フジミ Ferrari F2007
トラックバック(0) |
今回からデカールを貼っていきます。
まず、デカールのソフター耐性を調べてみます。

P6200731s.jpg
使用しないデカールにクレオスのマークソフターをたっぷり塗ってみましたが、びくともしません。


P6200732s.jpg
次、かなり強力といわれているGSRの剛力軟化剤。
これもたっぷり塗ってみたのですが、大丈夫そうです。
かなり丈夫なデカールのようです。


上の2枚の写真でもわかるとおり、今回はカーナンバー5のマッサで作成します。
どっちかっていうとライコネンのほうが好みのドライバーなのですが、マッサで製作している人は少ないと思いマッサにしてみました。

それと、
04006xs.jpg
今回は、コクピットより前側のエアロは装着せず、この写真のようなプレゼン仕様で作成するつもりなので5にしました。


P6200738s.jpg
ノーズ周りのデカールを貼ってみました。
デカール貼りは楽しいですね。みるみるマシンがかっこよくなっていきます。

赤がぜんぜん違うように見えます。
私の塗装したほうは、オレンジに見えますね。実際はこんなにオレンジではないのですが…。
写真は難しい。

次回もデカール貼りの続きです。では

【2010/06/22 23:26】 | フジミ Ferrari F2007
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。