出戻りモデラー。研ぎ出し苦手なんで無しの方向で
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

focus_ken_block2_gray.jpg


similRというフランスのキットでしたが私にはレベルが高すぎたようです。
パーツはタミヤなどに比べると、やわらかい印象でバリをとってもとってもささくれが残るタイプ。

その中で、特に難しかったのはクリアパーツ
合いが悪く、組み立てには相当難儀しました。

今回はキットのデカールを使わずポーランドのデカールメーカーのデカールを使い、ケン・ブロック車を再現してみました。

デカールはとても貼りやすく透けはまったく無し、その代わりデカールは厚めです。

実写の写真を見たところつや消しに見えたので、WaveHGクリアにクレオスの「フラットベース なめらか・スムース」を溶いで、サッと仕上げてみました。


ギャラリーはこちらです。
Picasaアルバム - SimilR Ken Block's Ford Focus WRC


製作記はこちらです。
製作記 - similR Ford Focus WRC


追記
リアバンパーのリフレクターの塗装とホイールのフォードマーク忘れてるの今気づきました
スポンサーサイト

【2011/08/30 12:29】 | ギャラリー
トラックバック(0) |

どうも
テキサス
私のブログへの書き込みありがとうございます。

いいですね~。Monsterのフォーカスは是非作ってみたい1台です。スタジオ27からデカールが出るというアナウンスがあったのですが、まだ発売されてません。製作はそのデカール待ちです。

よろしければ、相対リンクしてもらえないでしょうか?このブログ気に入りました!!

誤字(汗)
テキサス
”相互リンク”でした。すいません(汗)


Norini
テキサスさん

こんにちは、こちらこそ相互リンクお願いします。


コメントを閉じる▲
パーツが全て整いました。
最終組み立てを行いましたが、ボロボロです。
自分の腕には、このキットはまだまだ早かったようです。

あんなに仮組みしたのにクリアパーツがまったく合いません。半べそです。
クリアパーツなので下手な接着剤も使うことが出来ず、組み立ててるのか汚してるのか...。
外はめのウィンドウは難しい。

またクリアパーツの傷消しにコンパウンドなどで磨いたのですが、まったくクリアにならず。
タミヤなんかと比べるとパーツがやわらかい印象。
しょうがなくラッカークリアを吹いてごまかしました。

ドアも普通に作ると開閉状態選択式なので両方再現できるよう差し替え式に改造したのですが、閉状態ではまったく合いませんでした。
結局ドアは接着することになるかもしれません。

focus_kumitate.jpg


focus_kumitate2.jpg
同じような写真ですみません
組み立てに必死で全然写真撮れませんでした


【2011/08/30 12:04】 | similR Ford Focus WRC
トラックバック(0) |
小物を作っていきます

focus_emblem.jpg
エンブレム
Studio27のエッチングに色をさして、エナメルのクリアで厚みを出します


focus_headlight.jpg
このキットの残念ポイントのひとつ - ヘッドライト

レンズも無く、ただのっぺりした作り
とりあえず、スパッツスティックのアルティメットミラークロームを塗りました

そういえば、クレオスからメッキシルバーNEXTが出ました
こちらも早く試してみたいですね


focus_headlight2.jpg
レンズにはH-EYESを使用してみます


focus_headlight3.jpg
ライトハウジングに組み込んでみました
キットそのままよりも、良くなったのではないでしょうか...良くなったと思いたい


focus_headlight4.jpg
ヘッドライトユニットとハウジングは合いが悪く隙間だらけ
なので裏はラピーテープを貼り付け、隙間をふさぎます

【2011/08/29 11:48】 | similR Ford Focus WRC
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。