出戻りモデラー。研ぎ出し苦手なんで無しの方向で
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずはパーツを見てみます。


parts_body.jpg
ボディー関係のパーツ。成型色は白です。


parts_chasi.jpg
シャシーとエンジンのパーツ。これも白です。
シャシー裏にはボルト?を模したモールドがたくさんあります。


parts_interia.jpg
内装関係。グレーの成型色です。
コクピットには配線のモールドまであります。最近のフジミのF1キットのようですね。


parts_wheel.jpg
これはホイールなど細々したパーツ、これもグレー。
リアウィングはこちらに含まれてます。
ディスクブレーキ関係は少し彫りが浅いかな?


parts_mekki.jpg
メッキパーツ。こっちにもホイールのパーツがあります。
マフラーなどもこちら。
いわゆるギンギラ銀の下品なめっきです。


parts_clear.jpg
クリアパーツとタイヤ。
タイヤはバリなどが無かったのですが、触るとちょっとヌルっとした感触がありました。オイルでしょうか?


意外とまともなキットと見受けました。第一印象は非常にいい印象。
エンジンやサスペンションなど隠れてしまうところまで再現されていて、在りし日のタミヤのDTMキットのような感じです。
海外製プラモは、出来がひどいと勝手に想像していたので、これは予想外でした。

パーツ点数も意外と多く作り応えがありそうです。

デカールの版下も少しずつ出来てきました(まだお見せ出来るほどではないです、スミマセン)。

次回は自作デカールのチェックも兼ねて仮組みをする予定です。
初メーカのキットなので、時間をかけてじっくり仮組みをしていきます。

【2011/01/09 10:41】 | レベル AUDI A4 DTM RedBull
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。