出戻りモデラー。研ぎ出し苦手なんで無しの方向で
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ども、また一ヶ月近くあいてしまいました。

製作のほうは少しずつ進めてはいるのですが、いつもの悪い癖で完成が近づくと作業が雑になり写真もあまり撮らなくなってしまいます。

もはや製作記とはいえないですね。

ボディのほうは、ラッカークリアでデカールをなじませた後、ウレタンクリアを吹きました。
日中も気温が上がらないのでラッカーだと乾燥するのがいつになるかわからないため、今回はウレタンクリアにしました。
使用しているウレタンクリアは72時間(3日間)硬化ですが、安全を見て120時間(5日間)ほど様子を見ることにします。

ウレタン硬化待ちの間にコクピット部分を製作しました。

cockpit_1.jpg
特別難しいところはありません。
ステアリングが取り付く部分(名前がわかりません)のやぐらのように組むパーツの合いが悪く少し難儀しました。


cockpit_2.jpg
ECU(?)や配線など細かいモールドで再現されています。
が、今回は軽く塗りわけして終了。


cockpit_3.jpg
ベルト部分の彫刻が非常に立体感があり、しかもデカールが寸分違わずぴったり合ったのでそのままデカールで仕上げました。
ボディを取り付けると余り見えなくなるので、自分はこれで十分です。

【2011/02/20 21:03】 | レベル AUDI A4 DTM RedBull
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。