出戻りモデラー。研ぎ出し苦手なんで無しの方向で
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮組みで気になったところ

f10_karigumi_5.jpg
シャークフィン(ドーサルフィン)とリアカウルの継ぎ目の処理
こういう凹の部分の処理は非常に苦手
瞬着だと何かの拍子にポキっといきそうなのでプラ用セメントで接着してラッカーパテで隙間を埋めるやり方にします


f10_karigumi_6.jpg
リアウィングとの接続
仮組みでここまで近づいていれば、ちょっとだけリアウィングの位置を調整するだけで大丈夫そうです



f10_karigumi_7.jpg
アップライト部分はホイールで隠れるのでいいとして、ブレーキダクトはかなり無骨です
ここは肉厚なのを薄くするしかないかな

【2011/09/13 17:42】 | レベル Ferrari F10
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。