出戻りモデラー。研ぎ出し苦手なんで無しの方向で
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レジンキット製作の儀式、離型剤を落とします。

(特に珍しいことはしてないので、なんの面白みのない記事です)


resin_wash.jpg
4,5年前になぜか買っていたガイアノーツのレジンウォッシュを使います。


mclaren_wash1.jpg
タッパへレジンウォッシュを入れ、キットを漬けます。
量がぜんぜん足りないので、裏表2回に分けて15分ほど漬け置き。


mclaren_wash2.jpg
あまり密閉性のよい容器ではないので有機溶剤臭防止のためラップでグルグル巻きに。

初レジンキットということで、この作業だけで離型剤が落ちているのか不安だったので、念のためクリームクレンザーのジフと歯ブラシでゴシゴシ、その後JOY君で洗浄しました。

次回は開口部の抜きなどを加工していきます。

【2012/06/17 20:05】 | モデラーズ McLaren F1 GTR
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。