出戻りモデラー。研ぎ出し苦手なんで無しの方向で
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メータパネルの続きです。
今回はパネル裏側に付く電装のコネクタです。

P1030080s.jpg
パーツをランナー(レジンパーツでもランナーって言うのでしょうか?)に付いたまま一気に黒を吹きます。
その後、実写の写真を見ながらコネクタの根元へ識別用の色を筆塗りしていきます。
私はシタデルという塗料を使いました。

P1030076s.jpg
水性ですが乾燥が速く、発色もすばらしく良いです。
黒の上に一回塗っただけで上の写真ぐらい発色します。
匂いもなく、絵の具を薄めるのにも筆の洗浄も水だけでOKです。

P1030072s.jpg
で、やっとここまで出来ました。この密度感はすばらしい。
これを見ると俄然やる気が出てきます。
この調子で、次回から細々したパーツを一気に仕上げていこうと思います。

【2009/10/19 21:47】 | タミヤ YZR-M1スパイダーマン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。