出戻りモデラー。研ぎ出し苦手なんで無しの方向で
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回からフレームの製作にはいります。

P1030194s.jpg
また接着シロの無い部品。
前回と同じくφ0.5ぐらいの銅線で足を付けます。
いつも同じような製作テクニックですみません。

P1030197s.jpg
フレーム側にも穴を開けます。
こういう穴の位置決めは勘です。失敗したら開けなおせばいいやと言う気持ちで、迷わず一気に開けます。
幸運にも今まで失敗したことはまだ無いです。

P1030204s.jpg
両脇のコネクタの塊のようなパーツも同じように取り付けます。
これらの部品は、まだフレームに接着はしません。
フリーにしておいた方が、これからのパイピングがやりやすいからです。
そのためにすぐ位置決めなどができるよう足を付けて簡単に脱着できるようにしています。

次回は、そのパイピングを進めたいと思います。

【2009/11/03 22:40】 | タミヤ YZR-M1スパイダーマン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。