出戻りモデラー。研ぎ出し苦手なんで無しの方向で
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回はデカールを貼っていきます。
まずは正規のカラーリングの時と同様、網の部分から張っていきます。

その前に、デカールの密着度を上げるためクリアを吹き面を平滑にしておきました。


P5190339s.jpg
3台目ともなれば手馴れたものでちゃちゃっと…てな訳には行かず、やはり曲面は難しい。
土日を入れて3日ほど掛かりました。

P5190341s.jpg
特に難しいのは、やはりこのタンク部分。何度やってもうまくいきません。
デカールが重なり合った部分を頃合いを見計らってカットしようと思ったのですが、ソフターが「剛力」と言うだけあって密着度が高く剥がれてきそうも無くなってしまいました。
なので、下手に切ってぐちゃぐちゃにするよりも、カットせずそのままにしておきました。
今回の網の部分は、スモークを吹いてギラつきを抑える予定なので、この重なった部分はなんとかごまかそうと思ってます。

P5190343s.jpg
アッパーカウル
細い部分があるので切ってしまわないように注意して貼ります。

P5190344s.jpg
シートカウル

P5190348s.jpg
サイドカウル
シートカウルとサイドカウルは難易度低いです。

次回は、くもの巣デカールの下準備を進める予定です。

【2010/05/19 21:42】 | タミヤ YZR-M1スパイダーマン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。