出戻りモデラー。研ぎ出し苦手なんで無しの方向で
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は、前回青線で示したカウル分割に変更するための工作をします。

P6030571s.jpg

まず、仮組みした状態で瞬間接着剤でガッチリ接着します。
仮組みといっても、接着剤で固定してしまうので何度も組みなおし確認して位置決めは正確にしておきます。

固定できたら、仮組みをばらし裏側も瞬着を流し込みます。
ここは、カウル装着時に煽られる部分なのでなるべく強固にしておきます。

P6030572s.jpg

固定されたのが確認できたら、BMCタガネでスジボリに沿って何度もケガキ、切り離します。

P6030578s.jpg

思惑通りカウルを滑り込ませることが出来るか確認(リアウィングを外しておきます)。
カウルをスライドさせて取り付けることが出来るのが確認できました。

次は、今回加工した部分の整形と下地処理をします。

【2010/06/03 22:35】 | フジミ Ferrari F2007
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。