出戻りモデラー。研ぎ出し苦手なんで無しの方向で
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回からカウル関係の作業に入ってきました。

カウルは既に製作済みなので、裏側の塗装と細かい部分の筆塗りがメインになります。
また、傷が付かないように丁寧にに扱わなければなりません。

20-s.jpg
ベンスピはタンクパッド無しなので20番目は飛ばします。


21-s.jpg
21番目 タンクとタンクカバー


21-p1.jpg
タンク部分のセミグロスブラックはマスキングしてのエアブラシ吹き。
内側のシルバー部分は、エナメル/クロムシルバーの筆塗り、別パーツはアルミシルバーをエアブラシで。

タンクカバーの内側はフラットブラックを平筆で豪快に塗り、はみ出た部分をZIPPOオイルを染込ませた綿棒でふき取りました。

この後、ハセガワのポリマーコーティングを塗りこみます。


【2010/11/21 21:55】 | タミヤ YZR-M1 '09 BenSpies
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。